「マークXジオ」ってどうなのよ

スポンサードリンク
2007年11月

11月に入り、急に寒くなりました。

そう言えば10月のトヨタ自動車のシェアが

とうとう50%を超え、51.6%となりました。

ホンダ、日産ともに業績を落とす中、このまま市場を独占して

しまいそうな勢いです。特に高級車と大衆車のラインナップに

他メーカーとの差がありすぎるような気がします。

ミニバンに関しては、セレナ、エルグランド、ステップワゴン、

オデッセイ、エリシオン、MPV、デリカなど他メーカーも

がんばっていますが・・・


そんな中、今日はトヨタ「マークX ジオ」を見に行ってきました。

私としたことが、佐藤浩市のCMに大きく影響を受けており・・・

『マークX』は大好きです(買おうとは思いませんが・・・)

でも、このマークXジオに関しては9月に出たときから

あまり良いイメージは持っていませんでした。

なぜかと言えば、マークXやハリアーの販売台数が頭打ちの

“トヨペット店のため”にメーカーが無理して設定したような印象が

あったからです。『カローラ ルミオン』についても同じように

カローラ店の車種を単に増やしているというイメージがあります。

しかしフタをあけてみれば、発売から1ヶ月の受注台数が月間販売

目標の2倍の約8,000台ということで『バカ売れ』状態。

先日ホンダへオデッセイを見に行ったときも、他メーカーの車の

話をあまりしたがらないホンダの営業マンが、この「マークXジオ」

のことをかなり気にしていたこともあり、前から興味がありました。


実際に乗ってみてどうだったのかは次回書きますが、

あらためてわかったことは、

“トヨタの販売は世界一だ”ということで〜す。


スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。